2014年12月23日火曜日

危険ドラッグ規制

販売者への規制

拡大鏡の画像

通信販売サイト規制


消費者庁は、「危険ドラッグの通信販売サイトに対する特定商取引法に基づく集中的な取締りについて」を公表しており、「危険ドラッグ」の通信販売サイトへ、特定商取引に関する法律に基づいて集
中的な取締りを実施していました。

8月に、特定商取引法上の表示義務について、 77サイトに対して、以下を通知していました。

  1. 特定商取引法上の規定に違反しているおそれがある部分について是正すること 
  2. 当庁からの要請後1か月を経過してもなお是正が確認できない場合は、サイトのU RLや運営業者名等を公表する可能性があること

12月9日時点で是正されなかった5サイトについて、サイト名とURLの公表が行われました。

取引対策課 | 消費者庁

公表されたサイトについて、転載しておきます。

<平成26年12月9日時点において表示の是正が確認できなかったサイト名及びURL>
ラブサルビア : http://www.love-salvia.com
サルビアディビノラムストア : http://www.salvia-divinorum-store.com
サルビアBC : http://www.salvia-bc.com
ベストサルビア : http://www.best-salvia.com
スィートリーブス : http://www.sweetleaves.ca

販売店への立入検査


また、厚生労働省は、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の一部を改正する法律」の施行を受けて、危険ドラッグを販売している可能性のある店舗への立入検査等を実施し、結果を公表しています。

危険ドラッグ販売店への立入検査・検査命令の結果をお知らせします。 |報道発表資料|厚生労働省

今回の立入検査により19店舗の廃業が確認されたそうです。

着々と、包囲網が狭められているようです。
危険ドラッグの撲滅へ、重ねて、消費者も注意することですね。


「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、下記の各業務のサイトへアクセスください