2014年11月12日水曜日

入管法を勉強です!

出入国管理及び難民認定法

東京入国管理局の画像

ビザ申請業務


行政書士の業務は星の数程もある・・・と言いますよね。
そのなかでも、入国管理局への、在留資格に関わる申請を行う業務、いわゆる入管業務は、行政書士の業務としてはm中心的なものです。

ですから、各都道府県の行政書士会や、その支部でも、盛んに研修会、勉強会、講義が行われています。
私の属する、神奈川県行政書士会川崎北支部でも、入管勉強会が行われ、入管業務に精通した先輩達から、指導を受けたり、解説していただいたり、相談の乗っていただいたりしています。

また、外国人の方の労働力を積極的に、国内へ入れようとする現政権の方針もあって、この入管業務への注目も高まってきていると感じます。

基礎力の充実


そんな状況を感じつつ、各種の研究会、勉強会で学習を続けている訳ですが、自分の入管業務への理解の度合いと、研究会、勉強会でのレベルとのギャップを感じたりしていました。

「基礎力が足り無いな・・・」「法令への理解があいまいだな・・・」と、最近は感じるようになってきました。

自分で頑張って勉強するべきではあるのですが・・・

幸い、そんな感覚を同じく感ずる仲間が支部内にいることということが解り、入管業務の基礎力を高める学習会を立ち上げることとなりました。

支部長や先輩達の後押しもあって、11月10日に、第一回の学習会を、支部に認められた勉強会として開催することができました。

内容は、まずは「入管法」を理解する。
これを目指して、新人の方や、申請取次行政書士となったばかりの方を対象に、よちよちと学習会がスタートしました。

法令を、一条づつじっくりと理解を深めていこうとする勉強は、一人ではなかなか難しく、トライしては挫折していました。
公の勉強会と言う形式のなかで、自分と仲間たちとのレベルアップを図っていこうという思惑です。

第一回の開催へ向けて、多くの方の力をお借りしました。
ここで、お礼を気持ちを表明させていただきます。

「ありがとうございました。今後の、サポートもよろしくお願いします。」



「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、下記の各業務のサイトへアクセスください。