2015年1月6日火曜日

ゆるキャラの商標登録は・・・

立体商標

キャラクターの画像

商品形状の識別力


立体商標に関して、うまくまとめて解説している記事を見つけたので、ご紹介させていただきます。

立体商標 -ゆるキャラは商標登録できるか:PRESIDENT Online - プレジデント

私は知りませんでしたが、この記事で、
昨年5月、ホンダは二輪車の「スーパーカブ」の立体商標が認められたと発表した。
と紹介されています。

「スーパーカブ」なら、すぐにその形状が思い浮かびます。
長い年月の販売実績や、変わらぬ優れたスタイルが、評価されたといえるでしょう。


ゆるキャラに関しては、
「現在、キャラクターに関する利益を包括して保護する法律はありません。商標法、意匠法、著作権法、不正競争防止法などで個別に保護を図るのが現状です。これらは、守備範囲がきれいに分かれているわけではなく、重なる部分があったり、逆にどの法律にもカバーされていない部分もあります」
と弁護士さんのコメントを紹介し、
キャラクタービジネスは、クールジャパンを掲げる日本にとって期待の高い分野の一つ。率先して法整備を図る必要があるだろう。
としています。

知財関連の業務を行う者としては、気づきのある記事でした。



すると、特許庁が、営業秘密・知財戦略に関する相談窓口を、2015年2月2日から設置するとのことです。

営業秘密・知財戦略相談窓口~営業秘密110番~を設置します | 経済産業省 特許庁

2015年は、知財関連の動きが、これまで以上に活発になるかもしれません。


「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、下記の各業務のサイトへアクセスください