2014年11月24日月曜日

中小企業庁調査

ここ1年の中小・小規模企業の経営状況の変化について

経済産業省

中小企業庁による調査の公表


中小企業庁により、ここ1年の中小・小規模企業の経営状況の変化に関する調査が行われ、1年前と比べた売上高・経常利益の変化や原材料・エネルギーコストの状況などが公表されました。

中小企業庁:「ここ1年の中小・小規模企業の経営状況の変化について」を公表します

1年前と比べた売上高、経常利益の状況 


売上高は、1年前と比べて売上高が「増加した」と答えた企業が49.9%、「減少した」と答えた企業が34.5%。 
経常利益は、1年前と比べて経常利益が「増加した」と答えた企業が38.8%、「減少した」と答えた企業が47.6%。

1年前と比べた原材料・エネルギーコストの状況 


全体の8割を超える企業で1年前と比べて原材料・エネルギーコストが「増加した」との回答。

1年前と比べた原材料・エネルギーコスト増加の経常利益への影響 


4割近い企業で、原材料・エネルギーコストの増加による経常利益の圧迫は「10%以上」との回答。

その他、細かな内容分析がなされています。


「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、下記の各業務のサイトへアクセスください。