2014年11月17日月曜日

特許料、値下げへ

特許料の負担を軽減

アイディア、発明の画像

国内企業の便宜を図る


特許庁が特許権の料金を引き下げる方向で検討を始めたと伝えられました。

特許料、1割前後引き下げへ|経済|全国・世界のニュース|新潟日報モア

国内での特許出願の費用を押さえ、中小企業の出願を促進すること、国外出願を同時に行う企業の負担を軽減させて、出願への便宜を図ると言うものです。

特許権の出願では、「出願料」、「出願審査請求手数料」、そして「特許料」が毎年、必要となります。

産業財産権関係料金一覧表 / 特許庁

特許権の手続きについては、アジア各国間での出願、審査の時間短縮のための取り組みもあり、出願を促す施策が行われています。

今後、ますます知的財産への注目が集まってくるでしょう。


「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、下記の各業務のサイトへアクセスください。