2015年5月7日木曜日

外国人の受入れ対策に関する行政評価

総務省行政評価局

総務省の画像

「外国人の受入れ対策に関する行政評価・監視-技能実習制度等を中心として-」


総務省行政評価局の表記の資料が公表されています。

総務省|外国人の受入れ対策に関する行政評価・監視-技能実習制度等を中心として- <勧告に対する改善措置状況(2回目のフォローアップ)の概要>

  1. 技能実習生の受入れ
  2. EPA(経済連携協定)に基づく外国人看護師・介護福祉士候補者の受入れ
  3. 外国人留学生の在籍管理

上記の3点に関し、業務の実施状況について調査を実施し、改善方策等を勧告、その後の改善措置状況について、フォローアップを実施しています。

特に「技能実習生の受入れ」では、以下のポイントを問題点と指摘し、改善を促しています。

  • 監理団体による監査の適正化
  • 推進事業実施機関による巡回指導の適正化
  • 技能実習制度の効果の検証

技能実習制度は、今後、拡大される方向性が示されていますので、「技能実習制度の効果の検証」は、必須の項目と思われます。


「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、 下記の各業務のサイトへアクセスください