2015年3月20日金曜日

軽井沢ビールの乱

第2ラウンド

ビールの画像

上告側が、名称、ロゴを変更!?


以前、このブログでも紹介しましたが、軽井沢の地ビールの商標に関する争い。

商標権の争い、最高裁へ |  行政書士的川崎生活

新たな展開が報じられています。

軽井沢ビール争い 決着狙う : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

「軽井沢高原」ビールのメーカーが、「軽井沢浅間高原」ビールのメーカーを、商標権侵害で訴えたもの。

東京高裁では、「軽井沢浅間高原」の商標を無効にするとされ、上告していた。
しかし、報道によれば、「軽井沢浅間高原ビール」を、「THE軽井沢ビール 浅間名水」に変更して、法定外での解決を目指しているという・・・

ただし、「軽井沢浅間高原」という商標については、最高裁の判断を待つという・・・

???

一般人の感覚では、「あれっ」って思いますよね。
自ら名称を変えて、新たな商品として発売するという一方で、以前の商標は法廷で争う。
法定戦術の一環でしょうか・・・?
「負けを認めているわけではない!」と言いたいのか・・・?

消費者としては、「美味しいビールが飲めれば、それでいい・・・」のですがね。


「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、下記の各業務のサイトへアクセスください