2015年3月13日金曜日

楽曲盗作で9億円!?の賠償命令!!

米ロサンゼルス連邦地裁の評決

マービン・ゲイの「黒い夜(Got to Give It Up)」を・・・


アメリカは、何でもでっかいなぁ・・・
楽曲の盗作での賠償金が、9億円ですって!!

マービン・ゲイの遺族が、「黒い夜(Got to Give It Up)」の著作権侵害を、ロビン・シックとファレル・ウィリアムスの「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪(Blurred Lines)」が行っているとして訴えていた裁判で、カリフォルニア州の陪審団が、ロビン・シックとファレル・ウィリアムスに、740万ドル(約8億9800万円)の支払いを命じる評決を下した。

米陪審、マービン・ゲイの曲盗作でR・シックらに約9億円賠償命令 2015/03/12(木)

米陪審、マービン・ゲイの曲盗作でR・シックとP・ウィリアムスに賠償命令 国際ニュース:AFPBB News

賠償金額にも驚きますが、陪審員が評決を下だすと言うシステム。
日本では、裁判員制度はあるものの、知財関連などの専門的な分野の争いでは、知財高裁などの裁判所で争われます。
市民が、こういった特別な判断が必要と思われる分野でも陪審員を努めるということに、少々、驚きました。

この訴えは、マービン・ゲイの遺族が起こしたもので、本人が生きていたら、本人はどういった判断をしたのかなぁ・・・というのは、気になるところです。

原告、被告の「双方は専門家の意見を仰ぎ、それぞれの曲の構造を分析した。」そうですが、あなたの分析、判断は・・・

Marvin Gaye - Got to give it up - YouTube

Robin Thicke - Blurred Lines ft. T.I., Pharrell - YouTube


「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、下記の各業務のサイトへアクセスください