2015年3月4日水曜日

デジタルコンテンツ先進的連携モデル

研究・事例報告セミナー

セミナー資料の画像

コンテンツの連携


本日は、一般財団法人デジタルコンテンツ協会主催の「デジタルコンテンツ先進的連携モデル 研究・事例報告セミナー」へ参加してきました。

これは、経産省の「新産業集積創出基盤機構支援事業」の一環として行われた、「デジタルコンテンツ先進的連携モデル研究会」の研究報告です。

この研究会では、アニメ、キャラクター、アプリ、ゲームという事業の連携モデルについての研究をおこなってきたそうで、その研究成果と連携モデルの実例報告でした。

事例報告では、オリジナル・アニメとWebゲームとの連携の事例と絵本から展開されたスピンオフ・アニメとスマホ・アプリとの連携の事例が紹介されました。

やはり、コンテンツとしての力があるのは、アニメであるなぁと感じました。
アニメは、これらのコンテンツの中で、唯一、受動的に受け止められるコンテンツであることから、これからの連携モデルでも中核的なコンテンツとなることは間違いないようです。

アニメ制作の現場で働く方々、アプリ、ゲーム制作の方々のお話で、出席する機会の多い、法令や許認可のセミナーとちがって、新鮮な話が聴けました。


「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、下記の各業務のサイトへアクセスください