2015年2月1日日曜日

知財分野にて集中協議

TPP交渉

太平洋の地図

知的財産権の保護を集中協議


環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、難航している知的財産権の保護を集中協議すると、伝えています。

TPP、知財を集中協議 医薬品データ保護は5~8年で攻防  :日本経済新聞

医薬品の開発データの保護期間では、5~8年を軸に攻防が続く、とのこと。
著作権の保護期間の延長などは、特に伝えられていませんが、同時に協議されるのでしょうか・・・

知財の保護強化を強く主張するアメリカの譲歩が、合意の焦点であります。

医薬品の開発データの保護期間は、新薬のメーカーを抱える国と、後発薬への依存度が高い新興国とでは、主張がおおきく食い違っており、協議のゆくえは不透明です。


「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、下記の各業務のサイトへアクセスください