2015年4月15日水曜日

知的財産戦略本部の開催

4月14日開催

首相官邸の画像

「知的財産推進計画2015」策定


4月14日、知的財産戦略本部が開催され、「知的財産推進計画2015」策定に向けた検討の方向性が示されました。

知的財産戦略本部会合 議事次第

資料も公表されていますが、検討項目は以下のとおりです。
1.地方における知財活用の推進
大学の特許の活用のために必要な大学及び技術移転機関の役割
大企業の特許を中小企業に開放・活用させる環境整備
知財を活用して事業化につなげる人材の確保・育成
2.知財紛争処理システムの活性化
特許権者の立証負担を軽減するための証拠収集手続の強化
ビジネスの実態に則した損害賠償の在り方
権利者と被疑侵害者とのバランスを図り、権利の安定性を向上させるための各種施策
知財紛争処理システムの情報公開・海外発信の強化
3.コンテンツの海外展開の推進
現地ニーズを捉えた作品の制作や速やかな現地化、継続的な視聴機会の確保
より効果的なコンテンツの海外展開を図るためのコンテンツ間や関連産業、地域との連携
4.その他の重要検討事項
① アーカイブの利活用促進に向けた環境整備の加速
② 特許審査体制の整備・強化
③ 戦略的な標準化への取組みの強化
④ 知財システムの国際化への対応強化
⑤ デジタル・ネットワーク社会に対応した環境整備


「行政書士 わたなべ法務事務所」へのお問い合わせ、ご連絡は、下記の各業務のサイトへアクセスください